スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングスカートの中には…

2016
09-21
バトルヒートのカシオペイアが好きです。

「高飛車」キャラであると同時に
「弱キャラ」であることがまずあります。

弱いくせに偉そうにしてる典型的なタカビー女ですね笑

魔法が得意なようで確かに魔法の威力は高く、大男を吹き飛ばしたりしちゃってますが

パンツ見せ見せキックとパンツ見せ見せで剣を振るう攻撃はイマイチです。

笑っちゃうのが高く舞い上がったかと思いきや脚を広げてかかと落としする技があります。

余裕で避けれるのに男をことごとく食らってしまいます。

パンツに夢中なのかな?

ですが、やはり四天王と呼ばれるには理由があるんでしょうね。

パンツ見せまくりで油断させて魔法でボコボコに…みたいな。


もう一点この娘のいいところ?が
ロングスカートの中の脚。ムッチムチでふっといんです笑

これホント、たまりません!ギャップがたまりません!

なんでこんな美女が…本人は気にしてなさそうですがとにかくムッチムチでふっといんです笑

露出少ないのはそういうこと?って思っちゃいます。

ライバル?扱いのユウキは王女のくせに体のライン見せ見せの露出狂コスチュームで、ムッチムチではあるもののカシオペイアの太ももには及びません!

中でも特に太いと思ったのが以下のシーン。


ダウン時限定で追い打ち攻撃のときにそれは見れました。

高く舞い上がり


この時点でムッチムチ下半身見えてますが日差してうまく見えないでしょう笑


今回食らってもらうのは、ライバルのユウキさんです笑

魔力で高々と舞い上がったカシオペイア様、167センチ52キロ…このあと出る太ももを見る限り60は堅そうな全体重をエロいブーツにかけてユウキの鳩尾へ!

「うあああっ!!」

この太もも、見てください笑

ムチムチもムッチムチ!

すげえ柔らかそうな上にぶっとい笑


あまりの激痛に悶えるユウキ。

このぶっとい太ももから繰り出される踏みつけ。
いくら格闘能力のないカシオペイアでもこれは大ダメージ!


これでもかと体重をブーツにかけた後は軽やかに翻る。

またこの時もぶっとい太ももが露わに笑


あまりの痛みに白目をむき、気絶するユウキ。

「うふふふふ。所詮はお嬢様。痛みに耐えられなかったかしら?口ほどにもない女ね!」


ホントならここは
「どうしたの?もうおしまい?」と言ってくれてこれでもまずまずご褒美なのです。

おしまいでなく
「ま、まだだ…俺が貴様のような女に…」とか粘ってると

「あら?しぶといわねぇ…立つこともやっとな貴方に何ができるのかしら??」

そう言ってカシオペイアは男に近づくと長いスカートを捲り上げ、露わになったボリューム満天の太ももで男の首を挟み込んだ。

「な…なにをするつもりだ?!」

「うふふふふ、頑張ったご褒美よ?幸せな最期を迎えさせてあげるわ!」

カシオペイアが太ももに力を入れると柔らかな太ももが男の顔を完全に包み込むと
男の意識はあっという間になくなった…股間は大きいままで…

「情けない男ね。女に手も足も出ず、あげく絞め落とされて興奮したまま死ぬなんて。」

そういうとカシオペイアはまたその長いスカートで脚を隠し、その場を立ち去った。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

カシオペイア様は露骨に体力と火力が低く、開発に悪意があるのかってぐらい弱いですよね
CPUvsCPUを何十回観戦しても彼女が勝ったとこ一度も見たことないです
そんな必死に戦っても毎回惨敗する彼女の姿に興奮しちゃいますww
  • 2016-11-15│07:45 |
  • URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

melly555

Author:melly555
著作権等の問題があれば御連絡下さい。
即刻削除いたします。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。