FC2ブログ

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相性の悪い・・

2011
10-19


ラングーは徒に鉄球を振り回すが、ソフィアにはかすりもしない。

8_20111019232502.jpg
それどころか大きな隙をつかれてソフィアの剣の餌食に・・

「うふふふ。私の剣捌きはどう?貴方にならどんな武器でも勝てる気がするわ。」

9_20111019232502.jpg
ソフィアが自らデザインした隠密行動用スーツは

上半身こそぴっちりした強化素材でできており、ある程度の攻撃にも耐えそうだが・・

「下半身まで隠したら、私の魅力半減じゃない。」

と、開発が勧めるパンツを捨て、生脚でミッションに臨んだのだった。

10_20111019232502.jpg
「余裕だわ。私の美脚を使うまでもないわね。」

11_20111019232501.jpg
そういうとソフィアはラングーの肩を借りて

高く飛び上がると

13_20111019232500.jpg

むっちりとした脚を軽やかに舞わせ

ラングーの上に飛び乗った。


15_20111019232500.jpg
「バイバイ♪」

再びラングーを踏み台替わりにジャンプ。

17_20111019232559.jpg
111_20111019232559.jpg
重力を利用したドロップキックがラングーの延髄に決まり、

ラングーの意識は途絶えた・・

1_20111019232414.jpg
「肩慣らしにもならないわ。もう少し頭使ったらどう?」

ムッチムチの太ももを露にした女性に、こんなことを言われるとは・・・

3_20111019232413.jpg
見下ろしながらソフィアは

7_20111019232411.jpg
「何度も挑むのは構わないけど、いい加減力の差に気づいたらどうかしら?」


こんなムチムチ太い生脚女にこんな事いわれたら最高。

色気で惑わしてるくせに・・・


でもこういう女がピンチでボコられるのも一興ですが。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

melly555

Author:melly555
著作権等の問題があれば御連絡下さい。
即刻削除いたします。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。