FC2ブログ

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロ忍者ソフィア 任務失敗!? つづき

2011
01-09
00000001_20110109204949.jpg
ソフィアは大きなダメージを受けたようで横たわったまま
00000004_20110109205031.jpg
しばらく起き上がる気配がなかった。

「フン、所詮は女、脆いものだな。」

00000003_20110109205010.jpg
頭を抱えながら、呼吸に合わせて大きな胸が上下する。

00000009.jpg
しかし、美しい。普通の男ならいの一番に手を出してしまうだろう。

00000017_20110109205134.jpg
目の前でこんな過激な格好をした女性が悶絶しているのだ。

00000018.jpg
しかも敵とあらば何をしようが当人の自由であり、

00000025_20110109205238.jpg
そのような危険の場に身を投じた女も

00000028_20110109205300.jpg
負ければ当然そのような目に遭うことくらい想像できるはずだ。

00000035_20110109205321.jpg
しかし、ラングーは見た目からは想像できない程、紳士であり、優しかった。

そのやさしさが命取りになったことも多々あるというのに

彼はソフィアに止めをさすことをしなかった。


時間が経ち、ソフィアも意識がはっきり戻り、その気になれば動けるくらいなのだが

動けると知ったラングーが追い討ちを掛けるかもしれないし、

手負の身で逃げられる保証もない。

「なにか・・ないのかしら。。」

叩きつけられた瓦礫の中に鉄の輪を見つけた。



00000048.jpg
女相手にこれ以上、武器を振るうつもりはない、しばらく目を覚まさないだろう

00000052.jpg
そう考え、踵を返し、立ち去ろうとした刹那。

瓦礫の中から掴み取った鉄の輪をラングーの首に引っ掛けた!、

00000057_20110109205924.jpg
「なっ・・・」

00000058.jpg
「油断したわね。女だからって甘く見すぎよ!それっ!!」

00000059.jpg
00000060.jpg
00000062.jpg
輪を首に引っ掛け、さらにブーツでラングーの頭をがっちりと挟み込む。

「くっ・・離せ・・」


00000068.jpg
00000069.jpg
00000070.jpg
00000083.jpg
00000084.jpg
00000085.jpg
00000086.jpg
00000087.jpg
00000088.jpg
00000089.jpg
00000090.jpg
「お返しよ。頭にきついのお見舞いしてあげるわ!」

00000118.jpg
00000119.jpg
00000120.jpg
00000121.jpg
00000122.jpg
ピンと脚を伸ばし、ソフィアが勢いよく身体を捻ると

そのむっちりとした脚に掴まれ

抵抗することすら許されず地面に叩きつけられる。

00000064_20110109210131.jpg
00000065.jpg


00000091.jpg
00000092.jpg
00000093.jpg
00000094.jpg
00000095.jpg
ドゴッ!!!!!!!!!

「ぐあぁぁっ!!」

00000066.jpg
00000067.jpg
00000101.jpg
00000102.jpg
00000106.jpg
「形勢逆転引っかかったわね。」

00000128.jpg
「次は私の番よ。本気で闘ってあげるわ」


00000143.jpg
「やあっ!!!」
00000144.jpg
00000146.jpg
00000147.jpg
00000150.jpg
得意のハイキックを起き上がろうとしていたラングーに容赦なく浴びせる。

00000152.jpg
00000153.jpg
00000154.jpg
00000155.jpg
00000166.jpg
これでもかと高々と上げられた脚が、倍はあろうかという大男を確実に追い詰めていく。

00000168.jpg
00000175.jpg
00000176.jpg
00000177.jpg
容赦ないとはこのことをいうのか。

不意打ち気味の一発から体勢を立て直せないラングーにこれでもかと

立て続けにキックを浴びせ続ける。

00000183.jpg
00000184.jpg
00000185.jpg
00000186.jpg
「闘いはこういうことを言うのよ貴方みたいな優男、死ぬまで蹴り続けてあげるわ」

00000191.jpg
00000192.jpg
00000193.jpg
「ぐはっ!がっ!!」

為すすべなくソフィアの連続ハイキックを喰らい続ける


00000195.jpg
「はぁっっ!!」

よろめき倒れる寸前のラングーを今度は鉄の輪が舞い襲う。

00000205.jpg
00000206.jpg
00000207.jpg
「オーッホッホ!まるでダミー人形ね、恥ずかしくないの?こんなセクシーな忍者にやられて??」

00000208.jpg
00000209.jpg
00000210.jpg
00000215.jpg
00000216.jpg
00000219.jpg
00000222.jpg
「張り合いがないわ・・・そろそろお別れしましょう

00000129.jpg
そういうとソフィアはがけっぷちにラングーを追い込み

00000130.jpg
00000131.jpg
00000132.jpg
00000133.jpg
00000134.jpg
00000135.jpg
00000136.jpg
00000137.jpg
00000138.jpg
「バイバイ

高さ数メートルはあるであろう高さからラングーを突き落とした。

00000139.jpg
「ふぅ、今回は危なかったわね・・」

00000140.jpg
「色気も武器の内。悔しかったら私の美しさに惑わされないことね


こうしてソフィアは任務を完了し、また次の任務に向かうのであった。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

上質なシルクのように美しいおみあし・・・キレイな太ももの美しさがまぶしすぎます!
この美しい太ももに頬ずりしながらおすがりしたいものです(笑)

たわむれるように男をぼろぼろにし、容赦なく殺してしまうシーンは大興奮モノですね!!
こんな天使さまに可愛がっていただきながら、優しく抱いていただくにはどうすればいいんでしょうかねえ(笑)
  • 2011-01-10│20:11 |
  • ふろっけ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

melly555

Author:melly555
著作権等の問題があれば御連絡下さい。
即刻削除いたします。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。